自然は敵?味方?


 九州では地震、東北北海道では台風による水害、大変な被害を受けて犠牲者も多数出ています。

 自然を敵に回すようになったのは何時の頃からだろう。川の氾濫は、肥沃な大地の源泉だったはず。誰かが何かを守ろうとして始まった歪みが原因?

 残念ながら現代は肥沃な大地と引替えに個人の財産を流してしまう事を許す程寛容ではありません。

 トイレの水を流すのに、飲める水を使うなんて、水道水を作るのにどれほどのエネルギーが必要か知ったら、怖くて水栓レバーを回せませんよ。全ての建物で、トイレに雨水を有効利用すれば、水道水を作るエネルギーが削減できる上に、内水型の水害もかなり緩和されるだろうに。

 今回の災害でお亡くなりになった皆さんのご冥福をお祈りします。


どうして窓はアルミなの!

 50年前まで、木造住宅の窓は木製でした。  今日一般的なアルミサッシは非常に熱を…

高断熱を突き詰めると

 家の断熱性をヨーロッパ並みに向上させるといろんなメリットが出てきます。屋外と…

人生の最終楽章を選ぶ!

 人生を交響曲に例えると、誕生から大人に成長するまでが第一楽章。社会人となり家…

春と秋が無くなる?

 ようやく寒さが遠ざかったと思ったら、もう汗ばむ日が続きます。  元来日本には四…

省エネ住宅と健康の関わり

 冬の暖房を開放型燃焼機器(ストーブやファンヒーター)に頼っていると、燃焼によ…


Copyright © 2021 あったかリフォーム【断熱工房・四日市】~小黒硝子店装(株)【三重県四日市市】. All Rights Reserved.