終の棲家は快適に!


読書・アイロン掛け奥様の独占空間に

2階から一段高く床を造り

吹き抜けの使えない空間を

 
 昨年の2月にリフォームしたお客様と、日帰り旅行をしました。

 築19年の木造2階建て住宅を全面改修させていただいた50代のご夫婦。

 片道2時間かけて、お寺参りに行ったのですが、ご主人が、佛教に造詣が深く、今まで知らなかった事を教わりながら散策しました。

 帰り道は、途中で運転まで代わって貰って、申し訳なかったのですが、楽しい一日を過ごす事が出来ました。

 帰り着いて、お茶をご馳走になったところ、“思い切ってリフォームして本当に良かった”と、口を揃えて仰いました。

 特に奥様は、今まで無かった自分だけの空間が出来たと本当に喜んで見えました。

 私達業者の無上の喜びの瞬間です。


減築の勧め2!

 先月、減築が如何にメリットがあるかという話を書きました。実際に減築の設計を進…

自然は敵?味方?

 九州では地震、東北北海道では台風による水害、大変な被害を受けて犠牲者も多数出…

省エネ住宅と健康の関わり

 冬の暖房を開放型燃焼機器(ストーブやファンヒーター)に頼っていると、燃焼によ…

床板の向こう側!

 床下は、重力が床板と離れる方向に働くので、グラスウールのような腰の弱い材料は…

省エネ住宅ポイント<2>

 省エネ住宅ポイントの消化状態がようやく50%を越えたとの情報がありますが、今ま…


Copyright © 2024 あったかリフォーム【断熱工房・四日市】~小黒硝子店装(株)【三重県四日市市】. All Rights Reserved.