トイレを和式から洋式へ


 

今回は、和式のトイレを洋式に変えたいとご要望です。

和式のトイレが使いずらい。

腰や膝を曲げるのが辛い。

ウォシュレットを使いたい。

というこでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

工事開始で、不要なものを砕きながら撤去です。

便器、タイル、土台のモルタルなどを除去していきます。

残材の撤去まで含めると、約半日かかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残材を撤去し、清掃したら壁の補修と土間の整備です。

壁はプラスターボードを貼り直し、水道と排水の工事を行い、モルタルで綺麗に下地を作ります。

モルタルが完全に乾燥するまで約2日ほどかかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

床が乾燥したら、次は壁です。

プラスターボードにクロスを貼る為の下準備を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁が仕上がったら、床の仕上げです。

フロアーシートか、フローリングか悩みましたが、今回はフロアーシートでの仕上げです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフト巾木を張り付け、便器を据えたら完成です。

トイレは、TOTOのピュアレストシリーズです。

最近は、タンクレスを選ばれる方も増えていますが、手洗いが欲しいということで、この型に致しました。

 

トイレの取り換え工事。

約1週間の工事期間ではありますが、現在、和式トイレに不便さを感じている方は、是非ご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


簡単マドリモ!一日で窓の取替工事!

  お風呂の窓が寒い! というご相談を受け、お客様宅へ伺いますと・・・ 納得の…

ガラス屋さんのお仕事

こんにちは、お久しぶりです。 今日は、ガラス屋さんのお仕事をしてきました。 草刈…

室内をスッキリ間仕切り!

今回は、室内をスッキリさせたい!というご依頼。 具体的には、室内の衣類・小物スペ…

断熱リフォームにこだわる理由

断熱にこだわる理由 皆さんはヒートショックによって亡くなる高齢者がどれくらいいる…

家を引き継ぐ子どもたちのために

家を引き継ぐ子供たちのために  日本の住宅寿命は30年と国際的に比較して短いと言わ…


Copyright © 2021 あったかリフォーム【断熱工房・四日市】~小黒硝子店装(株)【三重県四日市市】. All Rights Reserved.