省エネ補助金始まりました


 経済産業書の予算で『住宅省エネリノベーション促進事業』がスタートしました。

 一定基準を満たした省エネリフォームを支援する施策です。

 補助を受けるには、戸建て住宅も分譲マンションも、窓の断熱が必須条件です。家全体を断熱する事が好ましいですが、必要な部屋だけの工事でも、補助対象になります。

 戸建て住宅の場合は、給湯や蓄電の設備も対象になります。壁・床・天井の断熱工事も対象です。

 補助率は1/3。上限は150万円。

 全ての居室の窓を工事すると、所得税減税も受けられます。

 暖かな家は、健康寿命を延ばします。寝たきりを遠ざけます。医療費を削減します。

 10年後の生活を想像してみて下さい。


春と秋が無くなる?

 ようやく寒さが遠ざかったと思ったら、もう汗ばむ日が続きます。  元来日本には四…

終の棲家は快適に!

   昨年の2月にリフォームしたお客様と、日帰り旅行をしました。  築19年の木…

省エネ住宅ポイント<2>

 省エネ住宅ポイントの消化状態がようやく50%を越えたとの情報がありますが、今ま…

減築の勧め

 住居の大きさは家族構成に縛られるものですが、長く暮らしている間に、家族の増減…

未利用物を利用すると

 この地域ではゴミを生ゴミと資源ゴミ、不燃ゴミに分類します。生ゴミは水切り乾燥…


Copyright © 2022 あったかリフォーム【断熱工房・四日市】~小黒硝子店装(株)【三重県四日市市】. All Rights Reserved.