窓の省エネ方法!


 窓の省エネは、内窓の新設が最も効果的であると以前書きました。しかし、古くなってガタピシ言っているサッシの内側に内窓を付けても意味がありません。

 こんな時にお薦めなのがカバー工法を用いたサッシの取替です。既設のサッシの枠を土台にして新しいサッシを取り付ける工法で、壁を触らない分短工期で安くできます。場合によっては、雨戸は古いまま利用し、引違い戸だけを新品にする事もできます。

 暖かい家はあなたの健康寿命を長く延ばします。一日でも長く健康に過ごす為に、ピンピンころりな人生を歩む為に、住まいの最大の弱点である窓を強化しましょう。


高断熱を突き詰めると

 家の断熱性をヨーロッパ並みに向上させるといろんなメリットが出てきます。屋外と…

未利用物を利用すると

 この地域ではゴミを生ゴミと資源ゴミ、不燃ゴミに分類します。生ゴミは水切り乾燥…

省エネ住宅と健康の関わり

 冬の暖房を開放型燃焼機器(ストーブやファンヒーター)に頼っていると、燃焼によ…

減築の勧め2!

 先月、減築が如何にメリットがあるかという話を書きました。実際に減築の設計を進…

床板の向こう側!

 床下は、重力が床板と離れる方向に働くので、グラスウールのような腰の弱い材料は…


Copyright © 2021 あったかリフォーム【断熱工房・四日市】~小黒硝子店装(株)【三重県四日市市】. All Rights Reserved.