高齢者の為のトイレ


 トイレで用を足す事は、人間としての尊厳の大きな部分を占めています。

 しかし、体が不自由になってきたとき、往々にして使用されるのがポータブルトイレ。これは悲しいです。見た目も、使用後の臭いも。まるで、寝室がトイレになってしまった感じになります。

 ここに紹介するバイオトイレは、ポータブルトイレにしてはかなり高価ですが、家族の尊厳が保たれるなら、且つ介護の苦労から開放されるのなら、決して高くないと思います。給排水不要、水蒸気を逃がすダクトさえ通す事ができれば、どこでも設置できます。見た目は誰が見ても高級ソファーです。便は全て分解されますので、捨てる苦労がありません。


自然は敵?味方?

 九州では地震、東北北海道では台風による水害、大変な被害を受けて犠牲者も多数出…

省エネ住宅ポイント

 省エネ住宅ポイント制度がスタートしてから、もう既に半年になろうとしています。…

省エネ補助金始まりました

 経済産業書の予算で『住宅省エネリノベーション促進事業』がスタートしました。  …

終の棲家は快適に!

   昨年の2月にリフォームしたお客様と、日帰り旅行をしました。  築19年の木…

減築の勧め

 住居の大きさは家族構成に縛られるものですが、長く暮らしている間に、家族の増減…


Copyright © 2022 あったかリフォーム【断熱工房・四日市】~小黒硝子店装(株)【三重県四日市市】. All Rights Reserved.