ピンピンころりな相談会を開催


 四日市市大井手2丁目の小黒硝子店装株式会社は2月11日午前10時から午後3時まで、同社1階の「断熱工房」で「ピンピンころりなリフォーム相談会」を開きます。

 齢を重ねても、自分の身の回りのことは自分で出来る・・・。長患いすることなく、ポックリと臨終を迎える・・・。誰もが望むことですが、日本の住宅事情が、この「ピンピンころり」を困難にしていることを御存知ですか?

 自宅の浴室で入浴中に突然死する人は、全国で年間約1万5千~2万件。脱衣場と浴槽の急激な温度変化による血圧の急上昇が、脳出血の危険性を高め、血圧の急降下が脳梗塞や心筋梗塞を起こしやすいとされているからです。

 しかし、建物の断熱性を高め、屋内の温度差を小さくすることはこのような突然死のリスクを回避させるだけでなく、さまざまな病気にかかりにくくする効果があるとされます。英国では、室内の温度が一定基準を下回ると改善命令が出る程だとか。

 日本でも、助成金制度や減税で断熱改修を支援。同社は制度を有効に利用し、一軒ずつ最適なコストパフォーマンスを提案。ローンを続けている方にも、低利の固定金利への乗り換えを提案しています。今借りている金利や残高によっては、返済総額を増やさずにある程度の断熱工事が出来ることもありますよ。

お客様の声

窓・床・天井の断熱をしました。暖房を消し忘れたと思うほど暖かい朝を迎えられます。併せて段差解消だけでなく、ドアから引き戸への取替や開口を拡げるなどのバリアフリー工事もしたので、非常に快適です。
(四日市市大井手・50代・T様)

重かった大きな雨戸は電動シャッターに替わり、狭くて寒かったお風呂はゆったりポカポカ。浴槽は、腰を下ろして出入り出来るので、お婆ちゃんも安心して入浴出来ます。
(四日市市中川原・60代・S様)


減築の勧め2!

 先月、減築が如何にメリットがあるかという話を書きました。実際に減築の設計を進…

家の最大の弱点は窓

 ゼロエネルギーハウス(宅内で消費されるエネルギーが、発電されるエネルギーより…

省エネ住宅と健康の関わり

 冬の暖房を開放型燃焼機器(ストーブやファンヒーター)に頼っていると、燃焼によ…

私達の本当の幸せとは?

 毎朝布団が恋しいですか?家の中が暖かいと、真冬でも布団が恋しくなりません。  …

春と秋が無くなる?

 ようやく寒さが遠ざかったと思ったら、もう汗ばむ日が続きます。  元来日本には四…


Copyright © 2021 あったかリフォーム【断熱工房・四日市】~小黒硝子店装(株)【三重県四日市市】. All Rights Reserved.